頭皮チェックをしてみよう!

抜け毛に悩む方は多くなっています。
専門の方に診てもらう前に、自分でもチェックしてみましょう。

頭皮は硬いですか?
柔らかいですか?

指を全部使って、頭に当ててください。
次に前後左右に動かしてみてください。

頭皮は動きましたか?

動いた方はまだ大丈夫です。
動かなかった方は、頭皮が硬くなってしまっています。

これは血行が良くないために、頭皮が硬くなってしまっているからです。

対策としては、毎日頭皮をマッサージしましょう。

フケが多いですか?頭が痒くないですか?

湿った感じのフケの場合。
これは、過剰に皮脂が分泌されているために、フケ・痒みがでてくるのです。

カサカサしたフケの場合。
これは頭皮が乾燥しています。

それぞれに合わせた育毛シャンプーを選びましょう。

鏡を用意で頭をチェックしましょう。

自分の頭の状態を把握することで、自分に合った抜け毛対策が見つかります。なので、毎日もしくは時間があるときにチェックしてみてください。

おでこの広さはどれくらいですか?

自分のおでこの広さを知ることで、抜け毛対策に繋がります。

指何本分でもいいですし、ものさしを使ってもいいですし、目安になるものを使ってチェックしましょう。

自分の頭が、今どれくらいの状態にあるかをチェックすることが大切なのです。そうすることで、自分に合った抜け毛対策ができるようになりますね。

10秒でできる抜け毛チェック

朝起きて、たったの10秒で、抜け毛チェックができる方法があります。

そのためには、下準備が必要なので、忘れないでくださいね。

1.チェックする前の日の夜は、髪をしっかり洗いましょう。
2.眠る前に、枕やその周りを綺麗にしましょう。髪の毛が1本もない状態にしてください。
3.十分な睡眠をとりましょう。
4.朝起きたら、枕とその周りに落ちている髪の毛の本数を数えましょう。

以上がチェック方法です。

結果はどうなっているかと言いますと、本数で危険度がチェックできます。

・0~2本
危険度0~20%
まだ大丈夫です

・3~5本
危険度21~40%
少々危険です。
頭皮のケアをやってみましょう。

・6~9本
危険度41~70%
結構危険ゾーンです。
早めの抜け毛対策をしましょう。

・10~15本
危険度71~90%
かなりのやばい危険ゾーンにいます。
手遅れになる前に、抜け毛対策をしましょう。

・16本以上
危険度91~100%
呑気にしてる場合ではない危険ゾーンです。
チェックしたその日から、抜け毛対策を始めましょう。

あくまでも目安の一つですが、簡単にできるチェック方法なので、やってみて損はないと思います。

抜け毛に悩んでるけど、どこまで進行してるかわからない方に、おすすめの方法ですね。ラココ脱毛の口コミ